大連・東北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

大連・東北

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

2018年8-9月頃 香港⇔広州南を48分で結ぶ高速鉄道(新幹線)が間もなく開通

香港⇔広州南を48分で結ぶ高速鉄道(新幹線)が間もなく開通


現在、2018年7~9月開通予定にて香港の西九龍から中国本土の広州をつなぐ高速鉄道「広深港高速鉄道」の工事が進められています。香港―深セン―広州を結ぶ高速鉄道「広深港高鉄」の乗車料金を巡り、中国本土の国鉄運営を担う中国鉄路総公司(中国鉄路)と共通認識を得られたと述べた。香港からの料金は80~260HKドル(約1,130~3,700円)になるということです。

広深港高速鉄道の完成により、西九龍駅から深セン福田まで14分、広州南までは48分で到着するようです。これまでは紅磡(ホンハム)駅発の高速鉄道で、広州東まで約2時間であったため、さらに素早い移動が可能となります。完成後は、上海や北京にもつながり8~10時間程度で移動できると期待されています。

広深港高鉄のピーク時の最大運行本数は1日当たりで往復114本。このうち香港―福田・深セン北間が84本、虎門・広州南間が30本。ピークは本土・香港の公休日と7~8月の夏季を合わせた130日間に設定した。

西九龍総合駅は4階層で、中国側から入る場合はB4に入線して降車した後、B2に上りそこでイミグレのようです。
2018-07-30 15:29:03