上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

7/23 13時【中国入国時の新隔離策】7/27より7日間指定施設での集中隔離+7日間居住地場所での隔離を開始

 【中国入国時の新隔離策】7/27より7日間指定施設での

            集中隔離+7日間居住地場所での隔離を開始

 

                   

 

【日本語訳】中国入国時の新隔離策・7/27より7日間指定施設での

集中隔離+7日間居住場所での隔離を開始


 中国民航局、外交部、衛生健康委、海関総署、国家移民局聯合は国際便到着時の新対応方法
を発表しました。発表によると、一定の条件を満たした地区(都市)に関しては、旅客の希望
により、「7日間施設での集中隔離+7日間居住場所での隔離」を認めるとのことです。
(以前は14日間指定施設での集中隔離のみ)

 上海市新冠肺炎疫情防控工作によると、7月27日0時より、海外より上海浦東空港に入国
される方は、「7日間の集中隔離+7日間の居住場所隔離」策を適用可能とのことです。
居住場所隔離とは、上海に居住場所があり、かつ居住隔離健康観察条件(隔離対象者のみで
住む住居がある、または一緒に居住する人も隔離を承諾して隔離観察される)を満たすことが
前提となります。

 具体的には、政府指定施設(ホテルなど)にて集中隔離観察5日目にPCR検査を実施、検査
結果が陰性であれば8日目に各区が専用車を手配し、集中隔離施設より居住場所に移送し、
その後 居住場所にて7日間の在宅隔離観察となります。在宅隔離終了前に、隔離者本人(同居
者がいれば同居者も)再度PCR検査を受診要。検査結果が陰性であれば、隔離措置が解除され
ることとなります。(万が一検査結果が陽性の場合、再度14日間の集中隔離となります)

 最終目的地が江蘇省、浙江省、安徽省の方で上海より入国される方は、まず上海にて集中隔
離5日目にPCR検査を実施、結果が陰性の場合、8日目に該当省(江蘇省、浙江省、安徽省)が
手配する専用車にて、指定施設から目的地まで移送し、目的地にて健康観察を実施することと
なります。

 最終目的地が江蘇省、浙江省、安徽省以外の方は、引き続き上海にて14日間の集中隔離と
なります。

 ※一部日本語訳が本文と若干異なる可能性がございます。予めご了承の程お願い致します。
 


【原文】7月27日零时起,对我市入境人员实施有条件的“7天集中+7天居家”
隔离措施
 
  近日,中国民航局、外交部、卫生健康委、海关总署、国家移民局联合下发《关于落实国际
航班调整工作的通知》。通知明确,有条件的地区可在旅客自愿基础上实行“7天集中+7天居家”
的隔离措施。

 按照五部委通知精神,上海市新冠肺炎疫情防控工作领导小组办公室决定,从7月27日零时
起,将对我市入境人员实施有条件的“7天集中+7天居家”隔离措施。
 
 对目的地为我市、在我市有固定居住场所,且符合居家隔离健康观察条件(即被隔离对象一户
一人或一户一家,或共同居住人承诺一起居家隔离)的入境人员,若本人申请居家隔离,在集中
隔离健康观察的第5天采样进行核酸检测。如检测结果为阴性,在第8天由各区安排专人专车从
集中隔离点闭环转运至居住场所,实施7天居家隔离健康观察。结束居家隔离前,本人及其共同
居家隔离人员均须再次采样进行核酸检测。均为阴性的,居家隔离满7天后解除隔离措施。本人
不愿意居家隔离或无居家隔离条件的,实施为期14天的集中隔离健康观察。

 对目的地为苏浙皖三省的入境人员,在集中隔离健康观察的第5天进行采样和核酸检测,检测
结果为阴性的,集中隔离满7天后,由三省安排专人专车从指定隔离点闭环转运至目的地继续实
施健康观察。

 对目的地为沪苏浙皖外其他省区市的入境人员,在我市实施为期14天的集中隔离健康观察。
 


情報:上海市人民政府办公厅

2020-07-23 16:04:06