上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

【日本→中国】各種準備の流れ一覧 ①PCR・血清 ②W検査証明を大使館にアップロード認証

         

   コロナ禍の日中移動に際して、絶えず手続きが変化しております。その中で、現在の【日本→中国】移動時の各種手続きをまとめましたのでご案内申し上げます。

【日本→中国】

①ご搭乗2日前以内の(PCR・血清)W陰性証明

②W陰性証明をフライト毎の指定期限前に大使館サイトにアップロードし、
健康コード取得

▼詳しくは下記画像をクリック頂き、手続き詳細ページをご覧下さい。

 

【中国駐日本大使館へのアップロード サイト】

サイト

Health Declaration Certificate

QRコード

 

【中国→日本】

①ご搭乗フライトの72時間前以降にPCR検査(緊急事態宣言下)

②浦東空港ご出国24時間前以降に健康QRコード取得(浦東空港出国時に提示)

③日本入国前に質問票Web入力し、QRコード取得(日本入国時に検疫官に提示)

★検査証明がなくても日本に入国することができます。ただし、検査証明を提出できない方に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)での待機が求められます(滞在費用は国が負担)。その上で、入国後3日目において、改めて検査を行い、陰性と判定された方については、位置情報の保存等(接触確認アプリのダウンロード及び位置情報の記録)について誓約が求められるとともに、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の自宅等での待機が求められます。
▼詳しくは下記画像をクリック頂き、手続き詳細ページをご覧下さい。

2021-02-18 14:19:21